2010/01/04撮影;「偕楽園から見た千波湖とオープンセット」

茨城県発信の映画「桜田門外ノ変」オープンセット


千波湖湖畔ふれあい広場 オープンセット工事中 2009/12/24撮影  
江戸城の桜田門外周辺(桜田門と濠、濠沿いに並ぶ彦根藩・安芸広島藩・杵築藩・米沢藩の大名屋敷など)を再現。
詳細は「映画化支援の会」HP
http://mitoppo.jp/

桜田門外ノ変」ロケセット公開1年延長 2012年3月まで
水戸市・千波湖畔にある映画「桜田門外ノ変」のオープンロケセットについて、市は2011/02/10、公開を来年3月末まで1年間延長すると発表した。当初、来月末で打ち切り取り壊すことになっていたが、市民らの要望が高まり、市は「観光振興に寄与する」として支援を決めた。映画化支援の会によると、ロケセットは昨年2月20日から有料で公開され、入場者は今年1月8日に20万人を達成した。昨年10月16日の上映後は特に入場者が増えた。今月20日に開幕する水戸の梅まつりにより、さらに入場者増が期待される。茨城新聞
オープンセット工事中 2009/12/24撮影 ↑↓

千波湖の白鳥とオープンセット

蒸気機関車(右)とオープンセット
2010年 桜田門外の変 150年
1月中旬  クランク・イン
3月末頃  クランク・アップ
一般公開オープンセットは映画撮影終了後、
     一般公開されるそうです。
   入場料;¥800(小学生¥500)
秋ごろ    完成・先行上映
秋以降   全国公開

※撮影は、2010年1月〜3月、大子町や常総市など茨城県内10の市・町でが行われる。
※2010/01/20から高萩市で始まりました

・企画 岡田裕/若松徹 
・原作  「桜田門外ノ変」吉村昭 (新潮文庫) 
・脚本 江良至/佐藤純彌 
・監督 佐藤純彌
・出演者 大沢たかお(関鉄之助:水戸藩北郡務方・桜田門外の変の現場指揮者)
北大路欣也(徳川斉昭:水戸藩九代目藩主)
伊武雅刀 (井伊直弼:彦根藩藩主・大老)
※茨城県出身の俳優では
渡辺裕之さん・渡部豪太さん・本田博太郎さん・池内博之さんの4人が出演

詳細は「映画化支援の会」HP http://mitoppo.jp/


偕楽園から千波湖とオープンセットの遠望も 2010/01/04撮影

千波湖;2009/12/24撮影 
新好文茶屋(仮称)完成間近(2010年2月完成予定)
水戸市市制施行120周年水戸藩開藩400年を記念し、
水戸市が千波湖畔にある徳川光圀公像の近くに新しく好文茶屋を建設。飲食店や土産物店、展望台。
☆完成しました。2010/02/19オープン!新好文茶屋

新好文茶屋工事中 2009/12/24撮影

新好文茶屋工事中 2009/12/24撮影  

徳川光圀公像 2009/12/24撮影

新好文茶屋工事中 2009/12/24撮影

※今日(2009/12/24)は西の谷公園から千波湖まで歩きました。

home  千波湖のご案内 ※好文茶屋

くろばね商店会

inserted by FC2 system